寄付メニュー

個人でのお申込み

①学校法人東海大学松前重義記念基金

学園の創立者松前重義は、明治・大正・昭和・平成にわたる激動の時代を生き、その人生はまさに波瀾万丈、幾多苦難の道を乗り越えた獅子奮迅の日々でありました。
その生涯の足跡をたどるとき、後世への遺産となるべき多方面に亘る業績を顕彰することができます。その活動は、教育、文化、科学技術、政治、スポーツ、国際交流など多方面におよんでおり、いずれの分野においても松前重義の行動の根底には、人類の平和と幸福というグローバルな視野と愛と正義に基づくヒューマニズムの思想がありました。そして、何よりも後世への最大の遺産として残さんとしたものは、とりもなおさず人類の幸福と世界の恒久平和に貢献し得る人材の育成でありました。
本学園は、このような松前重義の理想を継承・発展させるため、建学50周年記念事業の柱として1993年11月に「松前重義記念基金」を設立し、今日に至っております。
本基金は、学園がかねてより推進してきた国際交流による相互理解へ向けての諸活動をさらに発展させると共に学内外の教育・研究活動を推進するもので、皆様のご寄付をもとに各種交付事業を展開しております。

趣意書〔6.3MB〕PDFファイルを開きます

事業内容〔297KB〕PDFファイルを開きます

寄付募集要項〔261KB〕PDFファイルを開きます

お申込み方法

  • Webでのお申込み
    以下の「Web(クレジット)でのお申込み」よりお進みいただき、お申し込みください。

Web(クレジット)でのお申込み新しいウィンドウを開きます

  • 銀行振込みでのお申込み
    銀行振込をご希望の方は、「払込取扱票(振込通知書)」をお送りいたしますので、学園事務センターまでご連絡ください。

②学校法人東海大学教育振興募金

学園の教育・研究環境の整備・充実を図るため、保護者の皆様に任意のご寄付として、「教育振興募金」をお願いしております。
ご寄付のお申込み、またご不明な点がございましたら、学園事務センターまでご連絡ください。

趣意書・募集要項〔406KB〕PDFファイルを開きます

遺言によるご寄付(遺贈)

学校法人東海大学では、「遺言によるご寄付(遺贈)」の受入れを行っております。

  • 遺贈とは、遺言書を作成し、財産の全部または一部を特定の個人あるいは団体に無償で譲渡(贈与)することをいいます。
  • 遺言書の中で相続財産の遺贈先に、「学校法人東海大学」をご指定いただければ、遺言執行時に本学への寄付が行われます。
  • 遺言書は、書式や要件が定められているため、ご作成にあたっては専門家(司法書士・弁護士・金融機関等)にご相談されることをお勧めしております。
  • 本学園では、遺言による遺贈をお考えの方のために、遺言信託業務を取り扱っている三菱UFJ信託銀行と提携しております。遺言に関する事前のご相談は無料です。
  • 本学園へ遺贈によりご寄付いただいた財産は、相続税の非課税財産になります。

遺言による寄付をご検討の方へ

遺贈に関するパンフレット|三菱UFJ信託銀行 パンフレットリンク〔3.2MB〕PDFファイルを開きます

三菱UFJ信託銀行の相続関連情報サイト「相続のいろは」では、相続のお悩み事例をわかりやすく解説しています。

相続のいろは|三菱UFJ信託銀行新しいウィンドウを開きます

Webセミナー|三菱UFJ信託銀行新しいウィンドウを開きます

法人でのお申込み

①学校法人東海大学松前重義記念基金

学園の創立者松前重義は、明治・大正・昭和・平成にわたる激動の時代を生き、その人生はまさに波瀾万丈、幾多苦難の道を乗り越えた獅子奮迅の日々でありました。
その生涯の足跡をたどるとき、後世への遺産となるべき多方面に亘る業績を顕彰することができます。その活動は、教育、文化、科学技術、政治、スポーツ、国際交流など多方面におよんでおり、いずれの分野においても松前重義の行動の根底には、人類の平和と幸福というグローバルな視野と愛と正義に基づくヒューマニズムの思想がありました。そして、何よりも後世への最大の遺産として残さんとしたものは、とりもなおさず人類の幸福と世界の恒久平和に貢献し得る人材の育成でありました。
本学園は、このような松前重義の理想を継承・発展させるため、建学50周年記念事業の柱として1993年11月に「松前重義記念基金」を設立し、今日に至っております。本基金は、学園がかねてより推進してきた国際交流による相互理解へ向けての諸活動をさらに発展させると共に学内外の教育・研究活動を推進するもので、皆様のご寄付をもとに各種交付事業を展開しております。

趣意書〔6.3MB〕PDFファイルを開きます

事業内容〔297KB〕PDFファイルを開きます

寄付募集要項〔261KB〕PDFファイルを開きます

お申込み方法

  • 以下にございます「寄付申込書(様式1-1)」「寄付申込書(様式1-2)」に必要事項をご入力、またはご記載のうえ郵便またはメールにてお送りください。(受配者指定寄付金制度を利用しない場合は様式1-1は不要となります。)その後、学園事務センターより金融機関の振込先をご連絡いたします。

団体でのお申込み

①学校法人東海大学松前重義記念基金

学園の創立者松前重義は、明治・大正・昭和・平成にわたる激動の時代を生き、その人生はまさに波瀾万丈、幾多苦難の道を乗り越えた獅子奮迅の日々でありました。
その生涯の足跡をたどるとき、後世への遺産となるべき多方面に亘る業績を顕彰することができます。その活動は、教育、文化、科学技術、政治、スポーツ、国際交流など多方面におよんでおり、いずれの分野においても松前重義の行動の根底には、人類の平和と幸福というグローバルな視野と愛と正義に基づくヒューマニズムの思想がありました。そして、何よりも後世への最大の遺産として残さんとしたものは、とりもなおさず人類の幸福と世界の恒久平和に貢献し得る人材の育成でありました。
本学園は、このような松前重義の理想を継承・発展させるため、建学50周年記念事業の柱として1993年11月に「松前重義記念基金」を設立し、今日に至っております。本基金は、学園がかねてより推進してきた国際交流による相互理解へ向けての諸活動をさらに発展させると共に学内外の教育・研究活動を推進するもので、皆様のご寄付をもとに各種交付事業を展開しております。

趣意書〔6.3MB〕PDFファイルを開きます

事業内容〔297KB〕PDFファイルを開きます

寄付募集要項〔261KB〕PDFファイルを開きます

お申込み方法

  • 銀行振込みでのお申込み
    「払込取扱票(振込通知書)」をお送りいたしますので、学園事務センターまでご連絡ください。