静岡地区特集

Think Ahead, Act for Humanity
~先駆けであること~

わたしと東海大学(K-mix パーソナリティ バカボン鬼塚)

中学から大学まで、僕は東海大学でした。
中学の時、生徒会長という役職柄、当時の大学総長、松前重義先生にお会いすることも出来ました。そこで先生は、ゆくゆくは中高一貫でやりたい、いや、なんなら小学校から大学まで一環でというような夢を熱く語られておりました。
それを聞いて僕は、なんて自由な発想なんだ!と、中学生ながらとても驚いたのを覚えております、はい。

とにかく先生方も、学校の雰囲気も、個人の自由な発想をとても尊重してくれる校風でしてね。高校の時、部活が演劇部だったんですが、授業中につい夢中になって自分たちの公演用台本を執筆してしまって、ハッと視線を感じ顔をあげると、その時の先生と目が合う。
しかし、見て見ぬ振りをして下さったり。(あ、後輩たちは決して真似しないように!)
卒業間近に、学校から賞がもらえると聞いて、今までそんなに喋ったことのなかった、柔道部顧問の先生が、廊下で僕にコブラツイストを決め「よかったなあ!」と言って下さったり。見ていないようで、物凄く見ていて下さる。とても嬉しかった事を覚えてます。

今も、清水で翔洋高校のスクールバスを見つけると、なんかニヤニヤしてくるという。
この前もK-mixの僕の番組に、翔洋放送部の生徒達が来てくれたんですけど、緊張していても、常にニコニコして、そして、みんな自分の意見をしっかり発言できる!
のびのびってこういう事を言うのだなあと思いました。これは他の学校の生徒さんには無いものですね。

今も、校舎は三保の海洋学部の近くにあって、つまり海の近くに。僕らの時と一緒ですね。
清水は、海があって山があって、富士山が見えて、極端に高い建物がなくて、人間はのんびりしていて、こんなにいいところで学べるなんて!他では無いですよ!
そして今も昔も変わらず、先生たちは生徒のそれぞれを尊重してそして見ていてくれる。
だから昨年、三保海岸の清掃活動の時会った翔洋の生徒たちも、ちょっとしか触れ合えなかったけど、ずっとニコニコして気持ちがよかったですね。

バカボン鬼塚 プロフィール

現在、K-mix、FM NACK5でレギュラー番組を持つラジオパーソナリティー。
過去にはTOKYO FM、J-WAVE、ニッポン放送、YBSラジオ、SBCラジオ、FMぐんま、レディオベリー他でもレギュラー番組を担当した。
また、TV番組やCMナレーターとしても広く活躍中。
様々な音楽に対して造詣が深く、レコードコレクターの顔も持つ。
自らも「B.O.K」「YOUNGER GENERATION」「かかし」などのバンドでボーカルを務める。

静岡地区 関連教育機関

東海大学海洋学部(清水キャンパス)

〒424-8610
静岡県静岡市清水区折戸3-20-1
TEL 054-334-0411
FAX 054-334-0937

Facebook新しいウィンドウを開きます

Instagram新しいウィンドウを開きます

東海大学短期大学部

〒420-8511
静岡県静岡市葵区宮前町101番地
TEL 054-261-6321
FAX 054-261-6842

東海大学付属静岡翔洋高等学校・中等部

〒424-8611
静岡県静岡市清水区折戸3-20-1
TEL 054-334-0726(高等学校)
TEL 054-334-1851(中等部)
FAX 054-334-0827

Facebook新しいウィンドウを開きます

東海大学付属静岡翔洋小学校

〒424-8611
静岡県静岡市清水区折戸3-20-1
TEL 054-334-2408
FAX 054-334-9950

認定こども園東海大学付属静岡翔洋幼稚園

〒424-8611
静岡県静岡市清水区折戸3-20-1
TEL 054-334-0619
FAX 054-335-5099

学園紹介コンテンツ

建学の地 清水キャンパスの先駆け物語

豊かな人間性を培う一貫教育をいちはやく

「認定こども園から大学・大学院まで一貫した理想のもとで教育」

わが国初の海を総合的に探究する海洋学部を開設

「海の平和的利用と研究の最先端を切り開く」

学園紹介ムービー

~建学75年の歩み篇~

~学園マスタープラン篇~

建学75周年CM(一貫教育篇)

東海大学は考える。

海洋学部PV