学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

ご案内

2019年度望星ゼミナール 「エジプト文明シリーズ」 開催報告

テーマ「古代エジプトのパピルスを体験しよう」
〜特別展示会「古代エジプトとアンデスの色彩」見学〜 全3回が終了しました

2019年5月31日〜6月21日(金曜日14:00〜15:30)、東海大学文化社会学部アジア学科准教授の山花京子先生を講師にお招きし、全3回の望星ゼミナールエジプト文明シリーズを開催しました。
第1回・第2回はワークショップ形式で開催。第1回は「パピルス学」を学んだ後、パピルス作りを体験しました。第2回は本物のパピルス紙に古代インクと葦ペンで象形文字や挿絵を書き、古代エジプトでエリート階級だった書記の仕事を体験しました。第3回は、東海大学湘南校舎にて開催中の特別展示会「古代エジプトとアンデスの色彩」を見学。エジプト・セクションは山花先生より、アンデス・セクションは、東海大学文学部文明学科の大平秀一教授より展示物の説明が行われました。参加者からは「パピルスに絵を描けるなんて、すてきな経験させて頂きました」、「初体験で楽しかったです」など好評を頂きました。

パピルス作りに挑戦 古代エジプトの書記を体験

参加者の制作作品

特別展示会「古代エジプトとアンデスの色彩」を山花先生が解説

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.