学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

第435回望星講座

エジプト文明 ―謎の物質「ファイアンス」の復元―

青く神秘的な輝きを放つ古代エジプトのファイアンスは、現代には製法も伝えられていない謎の物質です。
総合大学の教育・研究環境を最大限に活用し、ファイアンスの復元に世界で初めて成功しました。
古代エジプト文明のファイアンスが持つ神聖な意味を探るとともに、文学と工学という異分野の専門家がタッグを組み、不可能とされていた復元までの道のりを対談形式で紹介します。
当日は、 実際に復元された実物が武蔵野に。時代を超えて蘇ったファイアンスを手に、古代エジプトを体感ください。

【講師】
山花京子(東海大学文化社会学部アジア学科准教授・望星ゼミナールエジプト文明シリーズ講師)
秋山泰伸(東海大学工学部応用化学科教授・望星ゼミナール科学シリーズ講師)
【日時】2019年4月13日(土)
     14:00〜15:30 (15:30〜16:00 自由参加 質疑応答・実物見学)  
【場所】望星学塾
【会場整理費】500円(望星学塾会員無料)
【後援】武蔵野市教育委員会、東海大学同窓会三多摩支部

→詳細はこちら


第435回望星講座開催報告

4月13日(土)14:00より、「エジプト文明 謎の物質「ファイアンス」の復元」をテーマに2019年度最初の望星講座を開催しました。
当日は、57名が受講。前半は、山花京子先生が、『ファイアンス』の概略について説明しました。後半は、世界初のファイアンス復元を化学の分野からサポートした秋山泰伸先生が登壇。東海大学の理念である「文理融合」を体現したお二人がタッグを組んだきっかけや、エジプト文明から現代社会が学べること、化学の教育・研究を通して感じることなどを60分にわたる対談で紹介しました。講座終了後は、東海大学が所蔵する3500年前につくられた本物のファイアンスを見たり、今回復元したファイアンスを手に取ったりしながら、受講者が疑問に感じたこと一つひとつを解説頂きました。

→開催報告の詳細はこちら

5月31日(金)からは、3回に分けて今回の講師でもある山花先生による望星ゼミナール・エジプト文明シリーズ「古代エジプトのパピルスを体験しよう」(全3回)を開催します。また、7月27日(土)には、秋山泰伸先生による、親子ファミリー向けの科学教室を開催いたします!
エジプト文明シリーズ 詳しくはこちらのURLをご覧ください。

https://www.tokai.ac.jp/bosei/2019/seminar/pdf/2019egypt.pdf


山花京子先生


秋山泰伸先生(左)


対談形式で世界初の偉業を振り返る

 

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.