学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

2019年度特別講座 第2弾

2019年度講座モットー「平和の理想忘れしな」
【演題】〈特別講座 第2弾〉日本をとりまく国際情勢

米中貿易摩擦や米・露、米・イランの対立など、アメリカの一国主義が国際社会に大きな影響を与えています。日本は同盟関係を活用しながら、いかにして世界の緊張を緩和し各国との仲介役を果たすことができるのか。不透明な国際政治の波を日本がどう生き抜いていくのかを、ジャーナリストとして最前線に立つ岩田先生に展望頂きます。

【講師】岩田明子(NHK政治部記者・解説委員(政治・外交担当)、東海大学平和戦略国際研究所客員教授)
【日時】2019年7月6日(土)14:00〜15:30
【場所】望星学塾 1階ホール
【会場整理費】1,000円(望星学塾会員無料)
【後援】武蔵野市教育委員会、東海大学同窓会三多摩支部

→詳細はこちら

特別講座第2弾報告

7月6日(土)14:00より、本年度2回目の特別講座として「日本をとりまく国際情勢」をテーマに、NHK政治部記者・解説委員の岩田明子先生に講演頂きました。G20大阪サミット直後の講座であり、ジャーナリストとして現場の最前線で取材にあたっている岩田先生ならではの、現在の世界の動き、世界各国のリーダー達の人間味ある姿など、貴重なお話を伺うことができました。
6月から3回にわたり「日本と国際社会を考えるシリーズ」として開催した講座は今回で終了となります。
7月の講座は「世界をリードする日本の長寿社会を支える新規バイオセンサ」と題し、最新の医療機器について現物をお持ちいただき解説いただきます。また、9月は中世の「王朝物語」を題材にした講座です。
後期の講座も魅力溢れる先生方の講演が続きます。是非ご参加ください。

望星講座年間予定及び予告映像はこちら 
https://www.tokai.ac.jp/bosei/2019/kouza/boseikouza2019.html

7月13日(土)「世界をリードする日本の長寿社会を支える新規バイオセンサ」予告映像
https://www.youtube.com/watch?v=kCH_me80zCU&t=7s

9月7日(土)「中世における「王朝物語」という存在」予告映像
https://www.youtube.com/watch?v=Xstd8FW-ZHM&t=43s

岩田明子先生

 

 

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.