学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

ご案内

2018年度 第2回 望星学塾湘南望星ゼミナール

スポーツ根性論とは

「日本的なスポーツの見方・考え方」とは何か。日本に「スポーツの哲学・思想」なるものは見いだせるのか。本研究は、スポーツ科学が本格的に導入されたといわれる1960年代以降に、勝利を追求するなかで醸成されてきた思惟および実践について、「スポーツ根性論」をキー・タームとして考察する。また、東京オリンピックで躍動した「東洋の魔女」と監督・大松博文(だいまつひろぶみ)や、マラソンランナー・円谷幸吉(つぶらやこうきち)を取り上げ、彼らの事績や関連する言説について現代という地平から再解釈を試みる。その際に、「スポーツ根性論」を補助線として、スポーツ界やアスリートの実践おいて指摘される勝利至上主義の問題性にも接続し、言及する。

【講師】
岡部祐介(博士:スポーツ科学)
【日時】 2018年11月27日(火)17:30〜19:00
【会場】 東海大学湘南校舎6号館6B-101教室
【主催】 学校法人東海大学望星学塾
東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科
東海大学大学院体育学研究科
【協賛】 秀和ビルメンテナンス株式会社


【お問い合わせ】
東海大学湘南校舎  電話:0463-58-1211(代表)
東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科 第5研究室(吉原)内線3523
                   体育学研究科体育学科 第11研究室(阿部)内線3514

→詳細はこちら


開催報告

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.