学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

ご案内

2018年度望星ゼミナール 「エジプト文明シリーズ」

テーマ「古代エジプトを鑑賞する」
〜東海大学所蔵 コレクションと中近東文化センター見学〜

2018年度の講座のハイライトは中近東文化センターへの訪問見学です。中近東文化センターは故三笠宮殿下らが発起人となって設立したオリエント学の研究調査機関ですが、見学は予約制となっています。今回望星学塾では本講座の最終回に同センターへの見学会を企画しました。3回にわたる本講座では、まず中近東文化センターの展示遺物をより詳しく理解するために、古代エジプトやイスラムの器の鑑賞のコツ(第1回講座)や古代エジプトの私人墓の建築装飾(第2回講座)を東海大学所蔵 黒頂土器(古代エジプト先王朝時代)遺物を実見しながら学び、その後中近東文化センターを 東海大学文明研究所蔵訪問見学(第3回講座)します。

月日  テーマ
1 5/25(金)
古代の器 鑑賞のコツ
2 6/1((金)
建築装飾を鑑賞する 古王国時代の私人墓
3 6/8(金)
中近東文化センター訪問見学

→詳しくはこちら


【時 間】14:00〜15:30

【場 所】望星学塾

【講 師】山花京子先生(東海大学文化社会学部アジア文明学科 准教授)

【申込方法】電話または申込用紙をFAX・郵送でお送りください(E-mailも可)

【受講料】各回1,000円

【定 員】各回20名

【後 援】武蔵野市教育委員会、東海大学文明研究所


学校法人東海大学望星学塾 〒180-0013 東京都武蔵野市西久保1-17-1
TEL: 0422-51-0161 Fax: 0422-53-1025 E-mail: bosei@tokai.ac.jp

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.