学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

2018年度学生指導員が柔道講義をしました!

1月17 日(木)に 2018 年度学生指導員の仲島拓志・石田隼太両先生の柔道講義を開催。仲島先生はクラスT・Uで大外刈を、クラスVで足払を披露しました。また、石田先生はクラスT・Uで背負投を、クラスVで支釣込足の応用を披露しました。
最後に、仲島先生は「まず、柔道は楽しくやること。勝つことよりも勝ち方にこだわり、二つ持って掛け切って、美しく勝つ柔道を忘れずに頑張ってください。」と激励し、石田先生は「小さな頃から通っていた松前柔道塾に学生指導員として戻ってこられてとても良い経験が出来ました。ありがとうございました。」と塾生、保護者にお礼の挨拶をしました。
仲島先生と石田先生の後任として、2月から南條伯彬先生(本塾出身、体育学部武道学科3年生)と市岡利樹先生(体育学部武道学科3年生)が学生指導員を務めます。


記念撮影(クラスT・U)


石田先生による背負投の披露


仲島先生による大外刈の説明


お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.