学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

2017年度望星ゼミナール 「エジプト文明シリーズ」 開催報告

テーマ「古代エジプトへのいざない」
〜東海大学所蔵古代エジプトコレクションにみる人々の生活〜

2017年5月19日〜6月2日(毎週金曜日14:00〜15:30)、望星学塾にて望星ゼミナールのエジプト文明シリーズを開催。昨年度に続き2回目の開催となったこのシリーズには、今年も多くのエジプトファンが参加しました。
講師の山花先生は、古代エジプト考古学の専門で、中でも「ファイアンス」と呼ばれる現在では失われたガラスと焼き物の中間物質の研究を主としています。今回は、山花先生が監修している『悠久のナイル: ファラオと民の歴史』(監修 山花京子 出版 東海大学他 2015年)を資料に、@「古代エジプト人の生活(衣食住)」A「古代エジプトの女性の地位」B「ヒエログリフを知ろう―名前と簡単な文章を書こう―」の各テーマで、全3回行いました。
エジプト文明シリーズの特徴は、講義だけでなく、東海大学所蔵のエジプトコレクションを実際に見ることができます。通常はガラス越しでしか見られないものを、実際に手にとり裏面を見たり、重さ、質感、匂いを感じたり等、参加者の方々は思い思いに古代エジプトコレクションからのメッセージを体感していました。
参加した方々からは「実物を間近で見たり触れたりする経験は大変貴重なので、来年度も是非続けてほしい」と次年度の開催を希望する声も多数寄せられました。


講師:山花京子先生


東海大学所蔵のエジプトコレクションを熱心に見入る参加者

9月7日〜10月5日(毎週木曜日14:00〜15:30 ※第5回は現地見学会)は、大好評の歴史シリーズ(全5回)「あの世と妖しの日本歴史 第5弾−中世編その2−」を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

お問合せサイトマップ各種入会方法交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.