学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

第419回望星講座

【演題】ストレスと病について
【内容】「ストレス社会」「職場のストレス」など、「ストレス」という言葉は私たちの生活の中で日常的に使われています。元来、「ストレス」とは「歪み(ひずみ)に対する応力」を意味する物理学の用語で、外部からの不快な圧力や刺激(ストレッサー)により、内部環境の恒常性が保たれなくなった状態をいいます。人間でもこのストレス状態がよく観察されますが、人間の体や心は少しずつ異なるため、同じストレッサーでもストレス(状態)に陥るか否かには個人差があります。今回の講演ではストレスによる心や体の変化、ストレスが関係する病気、心理的なストレスへの対処法などについてお話します。

【講師】山本 賢司(東海大学医学部専門診療学系精神科学教授)
【日時】2017年12月16日(土)14:00〜15:30
【場所】望星学塾・1階ホール
【会場整理費】500円(講座会員無料)
【後援】武蔵野市教育委員会 東海大学同窓会三多摩支部

→詳細はこちら


第419回望星講座開催報告

 

 

お問合せサイトマップ各種入会方法交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.