学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

第418回望星講座

【演題】廃熱で発電、廃熱で冷凍 可動部品を持たないエンジ『熱音響機関』
【内容】工場、自動車などが使用している熱エネルギーの半分以上は排熱として未利用のまま捨られています。これらの捨てている熱を「熱音響機関」を用いて回収し、電力や冷却・加熱に再利するため研究しています。
●ピストン等の可動部品がなく、半永久的にメンテナンスフリー
●産業排熱、自動車排熱、太陽熱等多様な熱源を利用した高効率な冷却・発電システムを実現可能
●音波を用いた可動部を全く持たない新しいノンフロン冷凍を実現可能
本講座では 、上記 3つのような特徴を持つ新しい「熱音響機関」に迫ります。

【講師】長谷川 真也(東海大学工学部動力機械工学科准教授)
【日時】2017年11月18日(土)14:00〜15:30
【場所】望星学塾・1階ホール
【会場整理費】500円(講座会員無料)
【後援】武蔵野市教育委員会 東海大学同窓会三多摩支部

→詳細はこちら


第418回望星講座開催報告

 

 

お問合せサイトマップ各種入会方法交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.