学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

武蔵野市柔道連盟主催 ぽんぞう柔道教室に参加しました

11月12日(日)10:00〜14:00武蔵野市総合体育館で武蔵野市制施行70周年記念事業として第2回ぽんぞう柔道教室が開催されました。本塾から10名の塾生が参加し、その他の柔道クラブと合わせて40名が参加しました。
開催内容は全体で4部構成になっており、開催の挨拶や準備運動の後、第1部は視覚障害者柔道連盟の石井亜弧(いしいあゆみ)選手と石橋元気(いしばしげんき)選手による柔道講話とブラインド柔道体験。第2部は乱取稽古を中心とした合同稽古。第3部は光明学園相模原高等学校の八巻祐先生が「立技から寝技へ移行の大切さ」の柔道講義。第4部は全日本サンボ連盟の安藤喜友先生によるサンボの動きを取り入れた整理運動が行われました。
当日は、武蔵野市の松下玲子市長も出席し、元気な子供たちを激励しました。


NPO法人視覚障害者柔道連盟の
柔道講話&ブラインド柔道体験


八巻祐先生による柔道講義
「立技から寝技へ移行の大切さ」


全日本サンボ連盟の安藤先生による
サンボ(寝技)の動きに関連した整理運動


講師の先生方を囲んで記念撮影


お問合せサイトマップ各種入会方法交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.