学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

今年の夏も海外からたくさんの柔道家が来塾
「柔道・友情・平和」を実践しよう!!

現在公立学校では、小学校での英語必修化や中学校・高等学校での英語教育高度化など、初等中等教育段階からグローバル化に対応した環境づくりが進められています。

文部科学省「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1343704.htm

松前柔道塾では1976年(昭和51年)の開塾当初から、このような学校教育に先駆け、柔道を通じた国際交流活動を行ってきました。
最も身近な例として、海外からの選手・研修団の受け入れがありますが、昨年度は15か国から141名が来塾しました。逆に本塾が国外に出ていく海外研修も1991年のハワイ研修から、2015年のカナダ研修まで8回実施しています。また、1994年からは「英語でJUDO」クラスを設け、実践的な英語に親しむ機会を設けています。
このような松前柔道塾の環境で育った塾生の中からは、その後、英語学習に意欲を深めたり、海外留学をしたり、柔道を通じて知り合った友達を訪ねて海外を歩く卒業生が多く育っています。

今年も松前柔道塾では6月22日〜8月11日を「国際親善週間」として、積極的な国際交流を実施。期間中、3か国から約100名が来塾予定です。
新しい友達をつくり、異文化を学び、みんなで「柔道・友情・平和」を実践しましょう。


国際親善週間 第一弾
昨年度も来塾したポーランドのチームと交流!!

来塾団体: UKS FENIKS (教員1名・生徒7名)
Facebook:https://www.facebook.com/FeniksJudoBytom/
ポーランド・ビトム市
Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%88%E3%83%A0
来塾期間: 6月22日(木)〜7月4日(火)


お問合せサイトマップ各種入会方法交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.