学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

第5回望星スポーツジャンボリーを開催しました

2017年8月26日(土)・27日(日)の一泊二日、東海大学湘南キャンパスで第5回望星スポーツジャンボリー(主催:学校法人東海大学望星学塾・NPO法人柔道教育ソリダリティー、後援:東海大学スポーツ教育センタースポーツ課、東海大学体育学部武道学科、松柔会・東海大学柔道部OB会)を開催。9団体174名が参加しました。
本行事は、東海大学柔道部(付属高校を含む)の卒業生が指導する団体(小学生・中学生)が対象です。先生方が学生時代を過ごした湘南校舎に集い、寝食を共にしながら、柔道を通じて交流しました。また今回はオリンピックスポーツとしての柔道に着目し、オリンピック精神を学ぶとともに国際大会を疑似体験するプログラムも行われました。
1日目(26日)、オープニングセレモニーでは、主催者を代表して橋本敏明副塾長が挨拶。チャンピオン教室では1983年モスクワ世界選手権金メダリストで、東海大学体育学部武道学科教授の中西英敏先生が、受身や投技の基本を指導。夜の特別講義では「オリンピック精神(オリンピズム)について」、東海大学スポーツ・レジャーマネジメント学科の大津克哉先生にお話を頂きました。
2日目(27日)は柔道大会を開催。小学生は学年毎2階級の全12階級、中学生は8階級に分かれて大熱戦となりました。試合後には、参加者同士の乱取稽古を約30分間行い、技を競いました。大会の審判、試合場係は東海大学柔道部の学生が行い、運営にはスポーツ課の全面サポートを頂きました。
本行事にご支援ご協力頂いた、NPO法人柔道教育ソリダリティー、東海大学スポーツ教育センタースポーツ課、東海大学体育学部武道学科、松柔会、東海大学柔道部OB会、その他皆々様に御礼を申し上げます。

第5回望星スポーツジャンボリー写真


主催者を代表して橋本敏明副塾長が挨拶


中西英敏先生のチャンピオン柔道教室


柔道教室「受身のパフォーマンス」


参加者全員で記念撮影


19号館(新館)で特別講義
「オリンピック精神(オリンピズム)について」


柔道大会開会式
来賓を代表し光本健次教授(体育学部体育学科)が挨拶


選手宣誓は松前柔道塾の塩原聖人君


東海大学柔道部の学生が運営を行いました


お問合せサイトマップ各種入会方法交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.