学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

望星学塾創立80年記念 前期特別講座
西多摩霊園「望星塚」と東海大学菅生高校訪問
〜創立者松前重義博士の墓参と菅生高校吹奏楽部の演奏鑑賞の一日〜

主催:学校法人東海大学望星学塾 共催:東海大学同窓会三多摩支部

2015年7月11日(土)、望星学塾創立80年記念である前期特別講座を開催し、27名が参加しました。
バス車内では、主催者の望星学塾橋本敏明副塾長による車内講話「望星学塾の日々」が行われました。望星学塾創立当時の講演会や集会などの活動の様子や、教育研究会において先覚の「伝記」を読むことで思想や世界観を広げていった創立者松前重義博士とその同志たちの話をしました。
最初に向かった西多摩霊園『望星塚』では、学校法人菅生学園島田幸成理事長、東海大学菅生高校北川裕司校長を始め、同校教職員の方々が歓迎して下さいました。創立者松前重義博士(1901〜1991)の墓石『望星塚』では、一人ずつ献花を行いました。
次に、菅生高校へ移動し今春の選抜高校野球大会へ出場した野球部の練習を見学し、夏の甲子園(選手権大会)出場に向けひたむきに汗を流す球児たちへ橋本副塾長より激励の言葉と参加者の皆さんと共にエールを贈りました。
昼食時には、島田理事長より歓迎のご挨拶と峰岸英仁副校長による学校紹介が行われ、菅生高校の特色や私立学校ならではの教育理念・活動、現在の進路状況等の説明を受けました。
昼食後は、3班に分かれて教職員の方々の案内を受けながら、生徒が描いた美術作品などが展示されている多目的ホールや野外舞台など学校内外を見学しました。自習・学習相談・講習という3つの機能が授業と連携して学力向上を図る総合的な学習システムを展開する「自学館」教室の見学では、集中するために効果的とされている特殊な椅子や生徒の活用状況をご紹介頂きました。
続いて、本日のメインイベントでもある吹奏楽部のコンサートを鑑賞するため、初等・中等部のある『学びの城』に移動し、まずは6階にて豊かな自然に囲まれた眺望を楽しみました。コンサート会場では約100名の吹奏楽部の生徒が歓迎して下さり、はじめに顧問の加島貞夫先生(同校教頭)より吹奏楽部の実績などについて紹介頂き、進行は3年生の女子部員の進行により迫力あるダイナミックな演奏と、心に響くメロディで『川の流れのように』『世界に一つだけの花』『サザンオールスターズメドレー』などの名曲を演奏し、ダンスや歌も交えた楽しいコンサートを披露してくれました。参加者のみなさんはとても感激していた様子でした。アンコールでは、野球部の応援曲メドレーなどで楽しませてくれました。御礼の言葉では、東海大学OBで吹奏楽研究会創設期の一員でもある中村宏様(望星講座会員)が、演奏の御礼と今後の活躍を祈願し、激励の言葉を贈りました。最後に、『学びの城』前で記念撮影を行い終了しました。


『望星塚』献花

『望星塚』前で記念撮影

野球部激励

選抜高校野球大会出場記念の応援キャップが
参加者に配られました

島田幸成理事長ご挨拶

峰岸副校長による学校紹介

学校見学(自学館にて)

『学びの城』6階からの眺望

コンサートで指揮を振る加島先生

吹奏楽部コンサート

アンコールでは法被を着用し菅生高校オリジナルの曲を披露

中村様より激励の言葉

『学びの城』前で記念撮影

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.