学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

ご案内

2014年度望星ゼミナール 文学シリーズ(終了しました)

2014年度文学シリーズでは、古代の日本のひとびとの生活、思想、風土に触れて、いにしえの世界に思いを馳せます。前半2回は土器や木製品から失われた古代の技術について考え、後半2回は「古事記」にあらわされた神々の姿を読み解きます。

【講師】宮原俊一(東海大学文学部歴史学科 講師) 志水義夫(東海大学文学部日本文学科 教授)
【場所】望星学塾記念館
【時間】各回15:00〜16:30
【受講料】第1回・第2回1,500円/回(材料費込み)、第3回・第4回 1,000円/回
【定員】各回20名(要予約)

●2014年度日程

回数 月日(予定)  テーマ
第1回 10/16(木)

実践考古学 ―考古資料から古代の人々の知恵を知る―
@「縄目文様を読み解く」
講師:宮原俊一(東海大学文学部歴史学科 講師)

第2回 10/23(木)

実践考古学 ―考古資料から古代の人々の知恵を知る―
A「回転運動を応用した古代の人々」
講師:宮原俊一(東海大学文学部歴史学科 講師)

第3回 10/30(木)

古事記講釈
「記紀神話の主張@」
講師:志水義夫(東海大学文学部日本文学科 教授)

第4回 11/6(木)

古事記講釈
「記紀神話の主張A」
講師:志水義夫(東海大学文学部日本文学科 教授)

→詳細はこちら

→2013年度の望星ゼミナール 文学シリーズはこちら

→2012年度の望星ゼミナール 文学シリーズはこちら

◆各講座のお申し込みはこちらから


お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.