学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

ご案内

2013年度望星ゼミナール 文学シリーズ(終了しました)

「源氏物語の語りと源氏能の世界 ―女君たちをめぐる語りと能楽―」
【趣旨】 平安時代に紫式部によって書かれた長編小説『源氏物語』。1000 年以上も読み継がれてきたこの物語を、能楽での表現も交えながら考察、鑑賞します。

【講師】斉藤 昭子先生(桜美林大学・東京理科大学非常勤講師)
【場所】望星学塾記念館
【時間】13:00〜14:30
【受講料】各回1,000円(資料・お茶代込)
【定員】20名(要予約)

●2013年度日程

回数 月日(予定)  テーマ
第1回 10/12(土)

 「紫のゆかり」から浮舟へ その1
   ―源氏物語のメイン・ストーリーを紡ぐ女君たちをめぐる語り―

第2回 10/19(土)

 「紫のゆかり」から浮舟へ その2
   ―源氏物語本文と能楽「浮舟」―

第3回 11/2(土)

 六条御息所と夕顔 その1
   ―夕顔巻の語りと能楽「半蔀(はじとみ)」・「夕顔」―

第4回 11/9(土)

 六条御息所と夕顔 その2
   ―もののけの造型と能楽「野宮」・「葵上」―

→開催報告はこちら

→2012年度の望星ゼミナール 文学シリーズはこちら

◆各講座のお申し込みはこちらから


お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.