学校法人東海大学望星学塾
HOME サイトマップ お問合せ

ごあいさつ

松前柔道塾では、未来を担う少年少女達を体育活動を通して育成することを目指して活動しています。1976(昭和51)年の開塾以来、望星学塾の精神を示す4ヶ条「若き日に汝の思想を培え、若き日に汝の体躯を養え、若き日に汝の智能を磨け、若き日に汝の希望を星につなげ」を教育理念に、その歩みを進めています。

 



柔道で躍動しよう

松前柔道 塾監
橋本敏明

望星学塾では梅が春を告げます。そして、近くを流れる玉川上水に沿って桜が一斉に咲くと心浮き浮き、欅の新緑は庭一面に光り輝いて、耳を澄ませば小鳥のさえずり、生物みな精一杯生きている。私たちの街・武蔵野の春は生命力に満ちています。
早や一年、日本のみならず世界各国、各地域で人間と新型コロナウィルスとの攻防は続いており、感染者は既に世界で1億人を超え、死者数も増えています。国内でも始まったワクチン接種はワクチン確保などの問題もあって時間がかかりそうです。また、たとえ接種しても感染防止の面からマスクの着用、手洗い、うがいなどは続けなければならないし、密閉・密集・密接の3密は避けるべきでしょう。相手と組む柔道の練習を本格的に行うことはまだできません。今少しの辛抱です。
このような状況の中で、松前柔道塾では3月に終業式を行って修了証書を授与しました。また4月には新たな入塾者を迎えます。このことは、本塾の「新しい柔道の学び方」が理解されていることであり、心強く思っております。柔道は、人間の身体と精神の関係を技能習得の過程で知るとともに、その原理を社会生活に応用することを目指しています。試合は練習法の1つとして有効ですが、最も大切なことは心身の健康、真理を求める探究心、友情を培うことなどです。本塾では、体力トレーニングや講義、さまざまな行事を通して幅広く学びの機会を設けています。
武蔵野の春に生命の輝きを感じ取り、これから一年間、松前柔道塾で柔道を楽しみ、躍動しましょう。

 

 

お問合せサイトマップ交通案内学園紹介リンク
Copyright(c) 1996-, TOKAI UNIVERSITY BOSEI GAKUJUKU All rights reserved.